スポンサーサイト

  • 2018.12.31 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    暑いー暑いよー

    • 2016.08.05 Friday
    • 15:45
    実家にいます。思ったより涼しいけどやっぱり暑い。

    病院への定期健診を兼ねて実家に行きました。
    病院だけで東京見物終わるのも寂しいので東京国立博物館の古代ギリシャ展へ!

    聖闘士はもちろんいません!
    石器時代からローマ時代までギリシャを代表する遺物の展示でした。
    紀元前にもうこんな高度な文化財作ってるギリシャ人、すげえを連呼してきました。

    同じ時代の日本と比べるとなんか未来都市だったんだろうなあと思います。

    意外にアテナ像が少ないので寂しかった。

    ギリシャの神々関係はちょこちょなので展示がない神様もいたなあ。

    それでもレリーフのアテナとか綺麗でした。

    アポロンに捧げられた等身大青年像の尻をガン見してきたり、ツボに書かれた馬の性別を感心して見たりしました。

    あとねタコモチーフ多いんだけど古代ギリシャ人の海の民には特別な生き物だったのかなあ。よく食べたのだろうか?
    獅子のイヤリングと黄金の冠は今の技術でもなかなかのレベルでした。着けたい。
    宝石類はカーネリアンが多くて、あの色や加工のし易さが人気だったのかなと思いました。
    カーネリアンのネックレスは私で再現できそうです。

    最後に出口に聖闘士いました!

    現実に戻りたくない

    • 2016.06.27 Monday
    • 11:44
    ただいま。いやー人生最大の聖闘士星矢イベントに行ってきました。
    聖闘士星矢30周年記念展です。すごかったー。色々。

    まずは展示を見るために100分並びました。夏の東京で、屋根はあったけど屋外で。
    もう、そこから聖戦の始まりでした。無事乗り切って、入場したんですけど、展示がすごかった。黄金聖闘士の実物大12体はもうキラッキラッ、壮観でしたね。
    写真可能だったのでバシバシ皆さん撮ってました。黒山の人だかりでした。
    あと生原稿!車田先生の絵ってものすごい緻密で、線が綺麗でした。あと修正箇所が少ない。
    荒木飛呂彦先生の生原稿みたことあるけど、けっこう修正があって描き方にも色々あるんだなあと思いました。

    そして二色カラーの赤の使い方の上手さったら感動ものでした。
    そして荒木姫野コンビの生原稿もすごかった。クリアな線にシャープなキャラクター絵…個人的に国宝級。

    物品は売り切れ続出で買えるものが少なかったから散財しないで済みました。
    売り切れてなかったら端から全部ってなってた。Tシャツはデスマスクシュラの二枚買いました。
    あとはカードゲームの画集とメモ帳です。パンフもマステも売り切れてました!
    シュラTシャツは早速翌日きてみたんですけど、オタっぽくないデザインで好きです。


    写真可能エリアで撮ったもの載せます。



    黄金魂終わりました

    • 2015.09.28 Monday
    • 10:52
    全てに感謝を。

    聖闘士星矢 soul of gold ついに最終回を迎えました。
    長かったようで短い半年間。
    隔週更新のネット配信という手法で、忙しいOLさんにも主婦さんにも見られる様なこの放送方法。
    ありがたかったですねー。
    とはいえ、更新の始まる金曜0時にネットでツイッターしながら見る、という今時の視聴方法もなかなか面白く参加してました。
    場面が進むたびに出てくる、つっこみと悲鳴のツイートが面白すぎましたわ。

    今回は聖闘士星矢の外伝でで主役は黄金聖闘士、って最初から言い切ってたので、まったく青銅聖闘士はでてきません!
    正確にはちょこっと出てくるシーンがあるにはるけど、あれ幻影だしな。
    星矢にいたっては幻影すらでてきませんでしたからね。
    完全に蚊帳の外でございます。

    それでも、かなりの視聴者がいたし、円盤も売れてるみたいです。
    みんなどんだけ黄金聖闘士好きなの?
    えー、人のこと言えません。
    私も今は黄金聖闘士派です。
    リアルタイムで視聴してた十代の頃は青銅聖闘士派ですけど、年取ったら黄金聖闘士派になってました!
    もしかして黄金聖闘士が人気あるのって同じように当時のファンが年取って黄金聖闘士に流れたからなんでしょうか?
    うーん、それって、「リアルタイム視聴してた時はアムロを応援してたけど、年取ってからブライトさんのファンになりました」みたいな感じかな。

    まぁ、しかしよう続きますわ、聖闘士星矢。(ほめてる)
    1985年の12月にジャンプで連載開始してますから、今年で30年ですよ?!
    アニメになって、映画になって、ゲームになって、ミュージカルになって、派生作品が公式で漫画だけで4作出てます。
    完全にメディアミックスしていますね。
    車田先生も、ここまでいくとは思ってなかったんじゃないかなぁ……

    ……今、リアルに年取った感じがした。
    というか30年ファンやってる自分もどうかしてる。
    旦那より付き合い長いよ。

    黄金魂はよくこれだけの声優さんを集めてつくれたなあと本当に感慨深いくなりました。
    ご高齢の声優さんもいらっしゃいます。
    このところの声優さんの引退、訃報を聞くたびに「ああ、時代が一つ流れた……」ってなってますからね……。
    実際初代の、紫龍、ムウ、シュラ、カミュ、サガは声優さんが亡くなっておりますよ……。
    それだけでも本当にこれ、貴重なアニメだと思います。

    ストーリーにはもの申しません。
    星矢のアニメはとんでも展開あってこそ!
    TVのやつだって、つっこみ入れながらも楽しくみてたんだから、もうなんでもありです。

    ただね、残念なのは作画の現場が追いつかなかったみたいで今までのテレビアニメや冥界編のクォリティーを期待すると残念な気持ちになります。
    円盤になってかなり修正入ったみたいですが、それでもね……。
    星矢のあの美麗絵を描いていた荒木伸吾さんが亡くなってしまったのは本当に大きいなぁと思います。
    時々、すっごく綺麗な絵に戻るのでそれがまたより、残念な気分にさせてくれます。
    これだけの絵を描けるスタッフさんがいるのに、全部は任せられなかったんだなぁと。
    昔のTVシリーズの時だって絵が荒れることはけっこうありましたからね、そこまで再現してくれたと思えばいいのかな!

    最近では、クォリティーを全く下げないで作っているアニメもでてきました。
    jojoとか蟲師とかガンダムGFとかうしおととらとか、絵のクォリティーが高いままなのは本当に感心します。
    ……やっぱり黄金魂も冥界12宮編くらいのレベルでやってほしかったなー。

    さて、この後はゲームが大々的に販売され、新しい神黄金聖衣が販売され、さらにマイスではない星矢のフィギュアシリーズがでるようです。
    財布の紐は常に全開だね!

    プリキュアのご先祖はベルばら

    • 2015.05.28 Thursday
    • 05:48
    くさむらにーなもしれずー。

    今NHKのBSで水曜の夕方6時30分からベルサイユのばらの再放送をやっています。
    前から好きで再放送のたびにちょこちょこ見てましたが今回はこの30分前の銀魂(テレ東系)と併せて一時間録画してます。

    ベルばらはストーリーの起伏、効果音の斬新さ、そして止め絵の多様でセル枚数を減らしながらもドラマチックに表現する手法などすごいなぁと思います。
    単純に面白いしね。

    で、個人的な見所は毎回の作画です。
    なんたって日本のアニメ界に美麗の表現の第一人者荒木伸吾大先生、姫野美智大先生の作画でございます!
    聖闘士星矢ファンの間では原作の車田正美先生に続き神様扱いです。

    毎回、おめめきららの女子キャラに華やかな宮廷衣装はやはり圧巻の美しさです。
    またキャラクターのスタイルがいい。
    美青年のアンドレやフェルゼン伯爵の美しい体型。
    実際のフェルゼン伯爵は多分、こんなんじゃないと思いますが、女子の憧れ王子様の原型とも言えるのではないでしょうか。
    私はアンドレ派ですけど。
    そして以外にも戦闘シーンのスピーディーな描き方はかっこいいです。
    背景もね、素晴らしいんですよ。
    宮殿や庭園、教会といった背景画は本当に手が込んでます。

    当時は全部手描きだからね!


    で、どの辺がプリキュアのご先祖か、というと。
    まず荒木姫野の代表作としてベルばらがある。
    そのご二人の次の代表作に聖闘士星矢がくるわけです。
    アニメの聖闘士星矢の影響をうけてセーラームーンがあり、セーラームーンの影響をうけてプリキュアがあるんですよ。
    おジャ魔女どれみとかハートキャッチプリキュアの馬越嘉彦氏なんて荒木先生の影響ばりばりですもんね。
    ほら繋がった!

    まぁ日本のアニメは全て手塚治虫に繋がるんですけど。


    そんな30年以上前のアニメと現代アニメの銀魂をちゃんぽんで見られるこの素晴らしき21世紀に乾杯!

    聖闘士星矢復活!

    • 2015.04.11 Saturday
    • 09:27
    死ぬ死ぬ詐欺!



    オタク女子の皆さんが25年間、生き返らせてきた黄金聖闘士が公式に生き返りました。

    いやー3D映画になったりモバイルゲームになったりネタを提供し続けてくれる聖闘士星矢、

    再びアニメ化です!



    聖闘士星矢 黄金魂



    バンダイチャンネル、ニコニコ動画、GYAOなどでネット配信アニメです!

    主人公はアイオリア。

    舞台はアニメオリジナルのアスガルド。

    死んだはずの黄金聖闘士が生き返ってアスガルドの危機を救うらしい!



    というわけで第1話が無料配信されているので気になる人はご視聴下さい。

    アイオリアがカッコいいから。



    作画が荒木プロじゃないとか、主題歌が影山ヒロノブじゃないとかリアが浮気してる疑惑とか不満もあるけどそれは置いて。

    とにかくアニメ化してくれてありがとう。
    そして声優さんは初代、二代目続投でありがとう!

    オモチャとかゲームいっぱい出るのはありがとうで、この野郎です。

    また同人誌作ろうかな!

    アリノーママノー

    • 2014.05.21 Wednesday
    • 13:02
    松たか子バージョンの方が好きだな。

    ディズニーのアナと雪の女王(原題Frozen)。
    女子を中心に盛り上がっているようです。
    劇中歌も毎日、どっかから流れてくるような感じですね。
    大ヒットしてるみたいだし。
    ですがうちの息子はまったく興味なしなので、見るなら一人映画館です。
    特撮とか一人で見るのは平気なのにディズニーを一人で見るのには勇気がいるわ……

    そんなアナと雪の女王。
    なななんと、パクリ疑惑が!
    元記事
    kotaku USよりイギリスです。
    http://kotaku.com/some-say-frozen-ripped-off-a-japanese-anime-heres-why-1548623784

    これ海外の記事で全文英語なんで日本語にした記事がこちら

    http://news.mynavi.jp/news/2014/04/16/440/ 

    ティズニーの大ヒットアニメ映画、『アナと雪の女王』が3月14日に日本でも公開された。それ以降、同作が1980年代のアニメ『聖闘士星矢』からの剽窃ではないかとの主張が2ちゃんねるやツイッター上でされている。この点について、海外サイトが分析している。

    【取り沙汰されている類似点】
     ゲーム情報サイト『Kotaku』によると、『アナと雪の女王』のエルサとアナの姉妹は、『聖闘士星矢』に登場するヒルダとフレアの姉妹に似ているとの指摘がある。類似点は以下の通りだ。

    ・姉妹の妹、フレアとアナ:明るい髪(色は違う)を2本のお下げにし、ピンクの服を着ている。姉と王国を守ることを願っている。特殊能力は持たない。

    ・姉妹の姉、ヒルダとエルサ:超自然的な氷の力を持つ。何らかのきっかけで悪の側に堕ちるまでは優しかった。

    ・プロット:妹と外部から来たハンサムな男を含む、ある種の三角関係。

    【インスパイアと剽窃の境界】
     イギリス・アイルランドの『Yahoo! Movies』への寄稿では、上記の類似点を認識しつつも、剽窃とはいえないと主張する。

     『アナと雪の女王』はハンス・クリスチャン・アンデルセンの『雪の女王』(1844)の公式な翻案である。ディズニーが既存のコンセプトの剽窃を疑われるのは初めてではない。過去に糾弾された『ライオンキング』はハムレットの翻案として知られており、同作が剽窃であるという主張には重みがない、今回も同様だというのが寄稿者の見解だ。

     また寄稿者は、ほとんど全ての映画が既存のアイデアからインスパイアされているか、あるいは翻案している、と主張する。この点については『Kotaku』の記者も「それとも多分、『アナと雪の女王』は『聖闘士星矢』にインスパイアされたのだろう。それは必ずしも悪いことではない、アーティストは常に他からインスパイアされているのだから」と同様の意見を述べている。

    【一般読者の見方】
     これらの記事に対して、各サイトの読者は以下のようにコメントしている。

    ・共通の要素はいくつかあるけど異常だとはいえない、”trope”(転義、比喩的に使った語句)というものだ。ビジュアルでの共通点は、同じ理想的なノルディック民族を描いたからだろう。『聖闘士星矢』の筋書きは『アナと雪の女王』とは完全に別物だ。(Kotaku)

    ・『聖闘士星矢』も同じくアンデルセンの雪の女王をもとに描かれたという可能性は? 正直、『聖闘士星矢』からインスピレーションを受けたというよりは、共通の祖先があったという方があり得るように見える。(Kotaku)

    ・『アナと雪の女王』をアニメからの何かと結びつけるなら、自分は『FAIRY TAIL』の氷の造形魔法が思い出される。(Kotaku)

    ・『聖闘士星矢』は神話の要素を見据えていて、『アナと雪の女王』はアンデルセンの雪の女王に基づいている。2つのストーリーは完全に違う。赤ん坊でも違いが言える!!! (Yahoo! Movies)

    ・最終的には全てのアイデアはリサイクルされる。また人間として我々は月並みなものに溺れている。幸運にも『アナと雪の女王』は通常のディズニーの月並みさを打ち破って、面白く、かつ見え透いてはいないものになった。素晴らしい映画で、音楽もアニメーションも共に傑出していると思う。(Yahoo! Movies)

    NEVER まとめの比較記事はこちらhttp://matome.naver.jp/odai/2139549980269665201

    他にも
    「ライオンキング ジャングル大帝」
    「アトランティス ナディア」
    「トレジャープラネット 21エモン」
    で検索下さい。
    まあまあ、たまたまなのか、知っててやってるのか……



    私としてはまだ見てないのでパクリだのなんだのとは判定できません。
    でもディズニーだから「またやらかした?」と思わずにはいられませんでしたよ。

    ある星矢ファンの人の感想では全然別物だからーとの話でした。
    ヒロインや世界背景のデザインにインスパイアはあったかもしれません。
    それは手塚治虫や尾田栄一郎にディズニーの影響が見られたりする程度のものだと思います。

    もし、エルサに守護戦士7人がいてアナが外の国からイケメンの戦士を5人連れてきて壮絶バトルをし、姉を呪いから救うっていう話だったら
    アウトー!!!
    って言っちゃうかなぁ。
    違うんでしょ?

    何が言いたいかっていうと

    ディズニー映画がパクッているとか海外から指摘されるほどワールドワイドな聖闘士星矢、やっぱすげぇぇぇぇ!!!

    って事です。
    ライオンキングやアトランティスの時は日本発の騒ぎだったはずだもの。
    しかもアスガルド編なんてアニメオリジナルな話ですよ。
    そんなものまで知ってる人が海外にいるのがやっぱりすごいな星矢。



    最後に素敵な動画発見。アナ雪のネタバレ含むので気になる人はクリックせずにどうぞ。

    そうよ私は蠍座の

    • 2013.10.31 Thursday
    • 15:47
    女じゃないです。私、山羊座。

    はい以下星矢ネタだよ、興味がない人は帰っていいよ!


    自分の守護星座が山羊座なのもあって黄金聖闘士で一番好きなのは山羊座なんですけど、最近蠍座のあいつが気になるのです。
    アニメカラーもかっこいいけど、原作カラーだと見た目が派手でそれもいいあいつですよ!蠍座のミロ!
    声なんか池田秀一と関俊彦っていうナイスボイスが担当してるずるいやつです。

    冥王編を今、おさらいで見てるんですけど、この話ミロめちゃかっこいいんだよなぁ。
    カミュとの友情話もちらほらでてくるし。
    あとLCでもGでも割と扱いがいい、蠍座。
    セインティアにいたってはタキシード仮面あつかいらしい蠍座。
    本編では一度氷河の師匠という設定のもとシルエットで登場しながら、コミックスでばっちりカミュに修正されたんですけど。
    それでも扱いいいですよね、彼。

    もうすぐ11月で11月といえば蠍座かーと思っていたら、なんか気になりだしたよ、どうしよう。
    私の中では黄金聖闘士で一番、友達になりやすそうなイメージ。
    あとあんまり苦労してないからひねくれてないイメージ。
    そして、この男は天然のタラシだよ!
    努力しなくてもラブレターもらうタイプだよ!
    なんでもらったか思い出せないタイプだよ!
    自覚のないイケメンだよ!
    185僂△襪靴諭(でか!)

    黄金聖闘士は総じてみんなでかいんだよね、ムウ様でも182僂△襪らね…
    ちなみに一番大きいのはアルデバランの210僉⊆,サガとカノンの188僉
    一番小さいのは脱皮しても老師で170僉⊆,シャカとムウで182僂任后

    飛行機でこいつらの後ろの席に座ったらすっごい圧迫感あるね…
    日本の古い建物とかだと入り口で確実に頭ぶつける。

    別に実写化しなくていいのでドルガバとかディーゼルとかアルマーニのモデルさんみたいな人でイメージフォトグラフ作ってくれないだろうか。

    うろたえるよ、小僧ですから

    • 2013.10.30 Wednesday
    • 14:10
    な、なんだて…!ま、まさか!

    はいこのタイミングで聖闘士星矢、映画化の話キタコレ!

    なんなの?!
    私の小宇宙はをためしていたの?!


    3D映画だそうです。
    さとうけいいち氏といえばTIGER&BANNYの監督さんですよ。

    不安はいろいろありますよ。
    12宮編を2時間でやるのは無理があるんじゃないかとか、スタッフはちゃんと揃うのかとか、声優さんどうすんだ、とか。
    荒木さんの絵じゃない十二宮ってどうなの?とか。

    特に12宮編はファンが多いから、思い出がいじられるのを嫌がる人もいる。
    しかも当時の声優さんで声を当てられない人が半分くらいいるし、オメガの時点で青銅聖闘士なんかすでに3代目声優になってるし。
    音楽もね、横山菁児さんじゃなきゃ嫌だっていう人も多い。
    オメガの佐橋俊彦さんもいい音楽だけど、聖闘士星矢といえば横山さんなんだよなぁ。

    でも私は嬉しい。
    正直に嬉しい。また星矢が大画面で見られる日がくるなんて思ってなかったもの。
    テレビアニメが終了した後も、ぼちぼち、OVAがでたりゲームがでたり、他の人が描いた漫画や小説がでたりして。
    そのたびに、これじゃなーい!とか、まぁまぁアリか?とか思ったので、

    もう何がきても驚かないよ。

    もう星矢はメディアミックスしちゃったんだから、一つの拘りで見るのはもったいないんじゃないかと思うようになってきました。

    ガンダムだってそうじゃない。
    逆シャアまでの冨野ガンダムは確かにガンダムのスタートで、基準であはるけど、GガンダムとかWガンダムとかseedとか、「ガンダムじゃねぇぇ!」とか言いつつ楽しんでる人も多いよ。
    本気で認めないって言う人も多いけど、私は、GもWも大好きだな。
    ∀だってデザイン公開された時「うぁぁぁぁぁ!シドミードォォォォ!」(涙)っていうガンダムファンいたでしょ。
    冨野ガンダムだけど「こんなのガンダムじゃない!」っていう声多かったよ。
    今でこそ、あれはたしかにガンダムですよね、って落ち着いて語れるけど。
    それこそ。漫画なんて公式でかなりの派生作品が出版されていて、長谷川ガンダムなんて一定のファンがいるくらいだし、「ガンダムエース」なんていう雑誌ができちゃうくらいだし。
    THE ORIGINなんてアニメ化するじゃん。
    原案冨野だけど、あれ、安彦良和の漫画ですよ。

    攻殻機動隊だって、士郎正宗の漫画がスタートではあるけど、押井作品や神山作品や、他のゲームや漫画でかなりの派生作品と派生世界が広がっていて、草薙素子の肖像って作品によって全然違うじゃん。
    それでも、それぞれの作品にファンがいて、それぞれの世界観が面白いっていう人がいる。

    最初の作品は基準ではるけど、そこから派生したものをいちちち否定して回っていたらきりがない。
    最初のスタートが良いなら、その作品を愛でていればいいのです。

    私は
    オメガ否定はしないが、生暖かい目で見てる。
    聖闘士星矢Gはついて行けなかった。
    LostCanvasは好きです。
    セインティアはまだチェックしてない、でもミロが王子様らしいのでコミックスになったら買うかもしれない。

    星矢の12宮編に関してはZガンダムの劇場版と同じ手法でやってもらいたかったというのもある。
    (当時の映像と音声をリマスタしてさらに新生の映像と音声を付け加える)
    Zガンダムより集客の見込みがないから、絶対やらないだろうけど。
    もしくはナディアみたいに映像音声をリマスターしてブルーレイ発売記念に普通に地上波放送。

    どうなんですか、東映さん、バンダイさん。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    はじめてきちゃった人へ

    いろいろあるので週二回が基本更新です。なおmixiにも出没していてそっちは頻繁につぶやいてます。にコメント、トラックバックについてはスパムが多いため承認制にしました。 私がふさわしくないと判断したコメント、トラックバックについては削除する可能性もありますが、めったなことでは削除しませんので、お気軽にコメントください。

    cow girl homeにきちゃった人

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    骨盤メンテ―ゆがみを解消!
    骨盤メンテ―ゆがみを解消! (JUGEMレビュー »)
    渡部 信子
    待ってました!渡部先生の本がついにでました。妊産婦の腰痛や女性の骨盤について詳しく書いてあります!

    recommend

    専門医がやさしく教える 腰痛―つらい痛みや慢性的な不快感、しびれを撃退!
    専門医がやさしく教える 腰痛―つらい痛みや慢性的な不快感、しびれを撃退! (JUGEMレビュー »)
    久野木 順一
    もっとも手に入れやすい腰痛関係の本で整形の先生が妊産婦の腰痛についてかいているのはこれぐらいです。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM