スポンサーサイト

  • 2018.12.31 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    オタク的マイル生活を考えた。完結編

    • 2017.10.01 Sunday
    • 13:32
    ショッピングマイルとフライトマイルについては前回の記事で説明したとおりです。


    今回比較するのはそれ以外につくサイトを経由してネットで買い物をした時にたまる、ボーナスマイルについてです。
    JALマイレージモールとモッピーとハピタスの三つを比較してみました。
    他のポイントサイトは知りません。もっと効率的に還元されるサイトがあるかもしれません。
    モッピーハピタスともに、ドットマネー経由でポイント×0.52でマイルになるものとします。
    (今、モッピーはスカイマイルキャンペーンなるものを行っているので、実質レートはポイント×0.52よりお得な0.86と書いてる記事が多いですが、0.86にするには12000ポイントためる必要があります。
    期間中に12000ポイントをためるにはFX口座開設かクレカの大量発行しか方法がないので、FXを今始めるつもりの人とクレカを大量に必要としている人以外は0.52レートです)


    オタクしかいない我が家で必須のショップ。
    それはプレミアムバンダイです!
    旦那と息子は限定プラモ、私は星矢ととうらぶのグッズでお世話になっております。
    仮に一万円分のプラモを買うとします。



    JALマイレージモールは200円で1マイル、つまり50マイル。
    モッピーは購入金額の1%がポイントで100ポイント、マイルに変換すると52マイル。
    ハピタスは購入金額の1%がポイントで100ポイント、マイルに変換すると52マイル。
    ほぼ変わらないです。


    次にオタクだろうがなんだろうが、必要な生活必需品。
    私は洗剤とか犬のえさとかアロマオイルとか運ぶ物が大変だったり、その辺に売ってない特殊なものをネットショップでよく買います。
    一番よく使うのがケンコーコムです。
    ケンコーコムで一万円分の買い物をしたとします。



    JALマイレージモールは100円1マイルさらに今二倍キャンペーン中なので2マイル、つまり200マイル。
    モッピーは購入金額の1.5%がポイントで150ポイント、マイルに変換すると72マイル。
    ハピタスは購入金額の3.6%がポイントで360ポイント、マイルに変換すると187マイル。
    あ、JALマイレージモールがお得ですね。



    次にオタクはつい大量購入してしまう本の代金
    提携のネットの書店は複数あるのでeBookと紀伊國屋書店をそれぞれJALマイレージモールとモッピーハピタスと比較します。
    仮に一万円分本を買うとします。(まとめて大型書籍をかうこともあるのでそのくらいかかるしBlu-rayとかもここで買う)



    JALマイレージモールのeBookの場合100円で1マイルさらに今三倍キャンペーン中なので3マイル、つまり300マイル。
    JALマイレージモールの紀伊國屋書店の場合は100円で1マイル、つまり100マイル。
    モッピーのeBookの場合購入は金額の3%がポイントで300ポイント、マイルに変換すると156マイル。
    モッピーの紀伊國屋書店の場合は購入金額の2.5%がポイントで250ポイント、マイルに変換すると130マイル。
    ハピタスのeBookの場合は購入金額の7%がポイントで700ポイント、マイルに変換すると364マイル。
    ハピタスの紀伊國屋書店の場合は購入金額の1.4%がポイントで140ポイント、マイルに変換すると72マイル。
    これはハピタスのeBookですね。
    eBookが売り切れて紀伊國屋書店を使うならモッピーということになります。

    ここですでに 比較がめんどくさい という現象に襲われています。


    もっとも比較がめんどくさいと思われるのが宿泊代です。
    オタクに宿泊代はかかせません。
    聖地巡礼やオフ会参加や握手会やイベント参戦でかかせないでしょ!?
    ネットカフェをホテル代わりにする人もいるみたいですが、年取るときついです。
    ちゃんとベッドで寝たいし、他の人の目を気にしたくない。
    私はじゃらんを使って予約することが多いのでじゃらんで比較します。
    仮に一万円分のホテル宿泊代がかかるとします。



    JALマイレージモールは金額にかかわらず1予約50マイル、これ以上はボーナス無し。
    モッピーは購入金額の2%がポイントで200ポイント、マイルに変換すると100マイル。
    ハピタスは購入金額の2.5%がポイントで250ポイント、マイルに変換すると130マイル。
    おっ、ここではハピタス経由がもっともマイルがたまります。

    ところがホテルって予約サイトがいっぱいあるんです。
    じゃらん以外の予約サイト、(一休やエクスペディアなど)を使うとなるとまたマイル還元率が変わってくるので絶対ハピタス有利ではないです。
    JALマイレージモールでJALイージーホテルを使って予約すると100円で1マイル、一万円のホテルなら100マイルですし、
    今kaligoはキャンペーン中なのでJALマイレージモールからの予約で100円で3マイル、一万円のホテルなら300マイルなんてのもあります。
    ホテルはホテルそのものの値段が予約サイトで全然違うし、その予約サイトを経由するポイントサイトで還元マイル数が大幅に変わってしまいます。
    やってみて本当に比較がめんどくさかったです。
    ホテル代に関してはトリバゴやトラベルコなどの「予約サイトの比較サイト」を見て「一番安い予約サイト」を探し、
    次に「使う予約サイトの還元率のいいポイントサイト」を経由する、
    というのが「マイルを効果的にためつつホテル代を安く上げる」ということになります。
    ああーめんどくさい!
    これ、好きな予約サイトで予約していつも使ってるポイントサイト経由でいいんじゃないかなぁ。
    金額が大きいからがっつきたくなるけど、「比較比較比較」で時間とられます。
    比較するだけで余裕で二時間とか使いますよ。(使った)



    そして買いそびれた限定品や欲しかった廃盤品を買うのにつかうヤフオクを比較。
    1万円のグッズを落札したとします。
    JALマイレージモールは提携無し。


    モッピーは購入金額の1.2%がポイントで120ポイント、マイルに変換すると62マイル。
    ハピタスは購入金額の1%がポイントで100ポイント、マイルに変換すると52マイル。
    モッピーがお得です。



    最後に。
    オタクなんで同人誌印刷でもマイルがたまらないか調べてみました。
    これはホテル予約と逆にそもそも提携ショップが少なすぎて比較になりませんでした。
    JALマイレージモールは同人誌印刷も請け負っているショップがイロドリのみ。
    ボーナスマイルはありませんが、特約店で支払いの時JALカード利用で100円で2マイルたまります。
    モッピーはベストプリントのみ。購入金額の1%がポイントになります。
    ハピタスには提携ショップがありませんでした。
    二つとも同人印刷専門の印刷所じゃないんで、あまりおすすめはしないです。
    楽天やYahoo!に出店してる印刷所も限られますから(ほぼない)同人誌印刷では支払いでJALカードを使うマイル以外は期待しない方がいいですね。



    注意としてモッピーはドットマネーに変換するのに最低でも500ポイント必要、ハピタスは300ポイント必要です。
    いつもレートがいいところを比較してマイレージモールとポイントサイトと、と変えていると、なかなか最低の500や300というポイントがたまりにくいのがおわかりいただけるでしょうか。
    モッピーもハピタスもポイント自体は永久なんですが、モッピーはポイント獲得が6ヶ月以上確認できない場合には、会員資格の停止・取消、またはポイントを没収、
    ハピタスは最後のハピタスご利用(ログインした状態)から12ヶ月間ログインをされなかった場合は、ハピタスのアカウント(会員登録)自体が失効します。
    一ヶ月に一回でもログインして簡単なアンケートかミニゲームでもやればポイントが1ptつくので、ポイント没収を防ぐためにたまーにログインする必要はあります。
    それはむずかしくないのでコツコツ長期的にためるのなら使えると思います。

    自分でもまとめてみてら意外に、JALマイレージモールもかなりの還元率だとわかりました。
    また、モッピーとハピタスを高還元するには一度、ドットマネーに変換してからJALマイルへの変換をしなくてはなりません。
    これが面倒です。
    大きくマイルの獲得数が変わらないなら、手間代を考えてJALマイレージモールでお買い物したほうが楽です。
    楽天、Yahoo!、アプリ課金はJALマイレージモールにないから、ポイントサイトの経由と平行して使うのがいいと思います。
    なお、私はこの比較記事を書くためにモッピーとハピタスに登録しました。
    ちょっと様子見ながら継続したいと思います。

    そんなモッピーとハピタスのリンク張っておきます。
    いっちょやっったろうか!という人は登録して下さい。
    ここから登録した人にもボーナスポイントが入ります、私にも入ります。

    モッピー
    モッピー!お金がたまるポイントサイト

    ハピタス
    日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


    くりかえして、JALカードも作るならJALカードを持っている人に紹介してもらって作ると相互にボーナスマイル入ります。
    作りたい人、私に相談してね。

    オタク的マイル生活を考えた。中編

    • 2017.09.30 Saturday
    • 02:15
    オタクがマイルをためる必要があるかないか?というとあります。十分にあります。
    JALマイルをためて、聖地巡礼に行きましょう。
    声優イベントに行きましょう。
    漫画活動記念展に行きましょう。
    同人即売会に行きましょう。

    前回に続いてJALマイルを生活で効果的にためる方法は何か?

    まず、JALマイルをためる基本はJALカードを作る、です。
    で、日常の店舗でのお買い物を支払いJALカードでやりましょう。
    waonが使えたらwaonで。
    電話、電気、ガソリン代みたいな固定費をJALカードで支払って、JMBwaonやpontaポイントを上手く使って下さい。
    首都圏ならsuicaやPasumoと連携してください。
    そしてネットでフィギュアを買うときも、Blu-rayboxを買うときも推しのグッズを買うときもとら○あなで同人誌を買うときも支払いをJALカードにしましょう。
    奥さん、旦那さんがいたら夫婦で持って二人で使いましょう。
    めっちゃたまります。
    JALカードも種類やランクがいっぱいあるので「JALカード マイル たまる」あたりで検索してください。
    解説ブログがいっぱいでます。

    個人的おすすめ組み合わせは
    「JALカードTOKYU POINT ClubQ」で作り18歳以上の家族がいたら家族カードをつくり、「ショッピングマイル・プレミアム」に入会し、JMBwaonカードとETCカードを発行してもらう。
    スーパーの買い物はイオン系列、コンビニはファミマ、ガソリンはENEOS、ドラッグストアはマツモトキヨシ、Pasumoにオートチャージと、提携店舗に厳選するといいと思います。


    私の実例として。
    近所にあるのイオン系列のスーパーだけです。マックスバリュ−なのでJMBwaon決済します。
    たまーにいくイオンならJALカード決済。
    コンビニはセブンイレブンでジュース一本でもJALカード決済。
    ローソンならpontaポイントをためます。ファミマありません。
    ガソリンは諸事情あってカード使えません。
    ドラッグストアはツルハでJMBwaonで支払い。マツキヨありません。
    Pasumoは首都圏に行ったときに現金チャージしてるんでカードの支払いマイルはためてません。
    「マイルマイルマル」とそんなにマイルにがっついた生活してません、あくまでも生活のオマケです。
    それで、年に2回、息子と実家に帰る時、私の分はマイルで乗ってます。

    実際に飛行機に乗ってためるマイルは息子の分の料金とフライトマイル、年に一回の病院診察の往復の先得とかで買ってる料金とフライトマイルです。
    息子は小六まで子供料金がああったし、中学からはスカイメイト割引が使えますからね。

    なおカードの年会費は初年度無料ですが二年目からかかります。
    「ショッピングマイル・プレミアム」も追加料金かかります。
    それでも二回、マイルで乗れるのは大きいです。
    カード年会費2160円+家族カード1080円+3240円=6480円。
    スーパー先得でチケットを買っても札幌−東京の片道は9860円。往復で19720円。
    マイルで乗るとカードにかかる金額を差し引いて13240円が無料になります。
    そしてJALカードを持っていると、先得の予約が優先されたり、必要マイルが割り引きされたりと特典も美味しいです。
    そして夫婦や18歳以上の家族がいる場合、家族でためたマイルを共有するためには「全員が家族カードを持っている」という必要があります。
    奥さん、旦那さん、18歳以上の子供がいたら絶対に家族カードを発行してマイル共有しましょう。
    さあみんな、JALカードを持つんだ。

    お金持ちで年会費が増えても気にならないなら、AmexとかダイナーズとかゴールドカードのJALカードのほうがさらにたまりますよ。

    JALカードも作るならJALカードを持っている人に紹介してもらって作ると相互にボーナスマイル入ります。
    作りたい人、私に相談してね。

    次回、比較するのはこのカードの支払いで発生するマイルや飛行機に乗るときに発生するフライトマイルではありません。
    それにさらにプラスされるショッピングボーナスマイルっていうやつです。

    それについての詳しい記事かいたらめっちゃ長くなったので次回に続きます。

    オタク的マイル生活を考えた。前編

    • 2017.09.29 Friday
    • 22:14
    久しぶりの更新がマイル生活とか生々しくてごめんなさい。
    もうすぐJALカードの更新が来るので、カードの見直しをしていたらいろいろ制度が変わっていたので驚きました。
    マイルの貯め方がですねー私の常識はもう古かったんです。
    まずはマイルを貯めるのにいいのはJALかANAか?という点がすでに違いました。
    その昔、はJALが圧倒的だったんです。
    なぜならJALカードは100円単位でマイルがつくが、ANAカードは千円単位でしかつかないからという理由でした。
    300円のアイスを買った時、JALなら100円1マイルとすると3マイルたまる。
    ANAはたまらない。って教わったんですよ。

    ところが今やGoogle先生に「マイル ためる」と検索すると圧倒的にANAのマイル情報がヒットするんですね。
    どれを読んでも「ANAマイルの方がたまる!これで海外旅行行きました!」とかそんなんばかりです。
    で。
    なんでANAマイルがそんなにたまるのかと読んでいくと「ポイントサイトを使えばANAはざくざくマイルがたまる!」と書いてあるんですよ。
    な、何だってー!?
    くわしくは「マイル たまる」で検索してくだい。私が説明するまでもなくいっぱいでてきます。

    要約するといろいろなポイントサイトでポイントをため、直接航空マイルに変更しないで、ちょっと遠回りの手続きをする。
    ANAマイルだとポイントが0.9掛けでマイルに、JALマイルだと0.52掛けでマイルになる!ということなんです。
    おんなじポイント稼ぎの労力使ってもANAのほうが還元率いいのです。
    へー、なるほどねぇ。そりゃANA有利だなあ。

    もっとも、私はJALマイルしかためてないのでANAマイルのことはどうでもいいです。
    一番使う空港にANAが就航してないから、JALマイルためなきゃ意味ないんです。

    ANAほどではないけど、JALマイルもポイントサイトでたまるとなると気になります。
    ちょっと調べてみました。

    ポイントサイトで何をするかというとポイントサイトに登録して、
    1.広告みたりミニゲームやったりアンケートに答えたり
    2.無料の資料請求したり
    3.FX口座作って取引したり
    4.クレジットカードを作ったり
    5.そのポイントサイト経由で買い物したり
    すればいいとあります。

    ん?ちょっと待った。
    ポイントサイトですが、実は私も昔やってたんです。マイルほしさに。でも面倒くさくて辞めました。
    理由
    1.時間がかかるわりにもらえるポイントが少ない。10分かけて1マイルとか。うちみたいに低速度回線のネットだと広告が多すぎてサイトが表示されるまで時間がかかりすぎ。イライラします。
    2.勧誘の電話がしつこくて辟易しました。保険とか健康食品サンプルの無料資料請求したら、電話めちゃかかってきました。ほんとしょっちゅうです。個人情報もけっこう漏れたと思う。
    3.FXの取引ちょっと敷居高いです。ちゃんと勉強してから始めないと失敗してマイルどころじゃないです。
    4.クレカいっぱい発行してもらうってどうなんでしょうね。ザクザクためてる人のブログ読んだら「クレカの発行は月3枚までにしましょう」ってありました。たとえ年会費無料でもそんなにクレカ持つの怖くないの?って思います。自営業やってると将来の信用問題にぶち当たったら嫌なんで止めておきます。

    最後残ったのが、5ですね。
    JALだとJALマイレージモールというJAL専用サイトを経由するとボーナスマイルが貰えるんですよ。
    しかし、ポイントサイトだとそのボーナスマイルよりもっとポイントがついてそれをマイルに移行すると、もっとお得だと書かれているんですね。

    ほんとかな???

    気になったのでJALマイレージモールとポイントサイトでどれくらい還元されるマイルが違うのか比べてみました。
    比較したのはモッピーとハピタスです。
    他にもポイントサイトはいっぱいありますが、それを全部検証できるほど暇じゃないんでやりません。
    他が気になる人は「マイル ポイント ためる」で解説ブログ読んで下さい。他のポイントサイトが載ってます。

    結果を言います。「その時の還元率による」です。
    まず、JALマイレージモールには提携があるけどポイントサイトには提携がないというショップ、ポイントサイトには提携があるけどJALマイレージモールには提携がないというショップがあります。
    前者の代表がAMAZONで、後者の代表が楽天、Yahoo!、スマホアプリゲームの課金です。

    楽天やYahoo!にしかショップがないからマイルたまらないな、あーこの資材とおふだ代マイルにならないかなーって残念がってた過去の私よさらば。
    これからはポイントサイト経由でヤフオクを落札し、楽天で買い物をし、刀剣乱舞に課金します。
    グラブルとかFateGOもスマホからのポイントサイト経由で課金するとポイントがつきますよ。諭吉を溶かしている皆様。
    海外の馬の本とかはやはりAMAZONじゃないと手に入れにくいので、そういうのはJALマイレージモールからAMAZONで今まで通り買います。

    提携があるかないか、ならある方を使えばいいのですが、還元率が違うショップの場合どうするか。比べますよね。
    JALマイレージモールが絶対損ではありません。
    JALマイレージモールでのボーナスマイルですが、どのショップも200円で1マイルではないのです。
    キャンペーンで100円で4マイルの時もあります。
    逆にJALマイレージモールではホテル宿泊一件50マイルが、ポイントサイトを経由すれば100マイル、130マイルになるというのもありました。

    しかしここにも落とし穴。
    「マイルマイルマイル」とマイルほしさに、JALマイレージモールとポイントサイトを何件も比較するのは
    時間めっちゃもったいない!
    JALマイレージモールとモッピーとハピタスの三つを比較するだけでもけっこう時間とられました。
    その時間でどんだけ家事が進んだか。
    刀剣男士のレベルが上げれたか。
    同人誌の原稿が書けたたか。

    考えるとちょっと「もったいないことした」と思いました。
    そうです、大人にとって時間は金に勝る財産だったのです。
    (ここまで読んで下さった人、貴重な財産をさいてくれてありがとうございます)

    「ポイントサイトでマイルためて海外旅行行きました!」という人は「海外旅行の代金とおなじくらい時間と個人情報を使った」ということです。
    私にとってマイルは「普段の買い物のついでにたまるオマケ」というものだと思ってるので、そこまでしてためる気はありません。

    ちなみにこのブログ次回に続きます。
    実際にショップを比べた結果を載せたいと思います。

    今回比較したポイントサイトのリンク張っておきます。気になったら登録して下さると私が喜びます。

    モッピー
    モッピー!お金がたまるポイントサイト
    ハピタス
    日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

    泊まってみた

    • 2015.12.07 Monday
    • 18:07
    初めての宿泊。

    イベントあとの片付けに翻弄されています。
    終わったあとも道具しまったり、当日感想や差し入れ下さった人にお礼を書いたり、通販の準備したり、買った同人誌読んだりしてるとあっという間に日が過ぎるんだよね!
    こんかいしゃれにならない量の同人誌かったもんね!あっついやつ三冊もあるもんね!同人誌だけど薄い本じゃないもんね!

    イベントの収支報告は前回やったから、今回はいいや。

    今回は初めて泊まった羽田のホテルの感想です。
    今回はイベント前日の最終便で羽田にはいって、翌日イベントでその日の最終便で帰ってくるプランでした。
    会場が東京流通センターだから羽田からはすごくアクセスがいいとこだったのです。
    なんたって、羽田空港からモノレールで20分だもんね。
    ビッグサイトは羽田からバスで30分以上かかるし、高速が渋滞するとそれ以上かかるし、電車でいくともっとかかるから空港使いの地方民には流通センターありがたい!
    大田区産業センターも京急ですぐいけるからありがたい!

    で、今回は前泊に空港内のホテルファーストキャビンに泊まりました。
    ちょっとオシャレで広いカプセルホテルです。
    今、羽田空港内にはホテルが三軒あります。
    一軒がこのファーストキャビン、あとの二つは第二ターミナルと直結のエクセルホテル東急、国際ターミナルと直結のロイヤルパークホテル羽田です。
    エクセルホテルもロイヤルパークも一泊一万円以上します。
    エクセルホテルはがんばれな9800円くらいになる時もあるけど……。
    ファーストキャビンは羽田第一ターミナル直結ですが一泊5千円からと、リーズナブル!
    普通のカプセルホテルに比べると割高ですが、羽田直結の利便性を考えるとありかなと思います。
    特に最終便や始発便で移動したら、空港から離れたホテルに宿泊しているとめっちゃきついです。

    お部屋はファーストクラスキャビンなら狭いビジネスホテルと同じくらいだと思って大丈夫。
    ビジネスクラスキャビンはベッドでほぼ部屋がいっぱいになるので、荷物の多い女性は千円だしてもファーストクラスをおすすめします。
    wifi飛んでるし、テレビも備え付けだし、コンセントもちゃんとあるので充電にも問題ないです。
    トイレとお風呂、洗面所は共用です。
    トイレも洗面所も広くて複数あるし、清掃もちゃんとしてるし、女性用の化粧水や洗顔料なども置いてあってアメニティは充実してます。
    洗面所は朝夕にお客さんが髪を乾かしたり、メイクしたりけっこう使ってたけど順番待ちもなく使えて快適でした。
    お風呂はシャワールームが二つと大浴場(といっても大きな湯船と5つくらいの洗い場)があります。
    ちゃんとお風呂のアメニティもそろってるしタオルも貸し出してくれるので、普通のビジネスホテルと変わらないかなぁ、寝るだけなら。
    目覚ましはアラームが使えないため、スタッフさんが直接部屋の入り口をノックして起こしてくれます。

    デメリットは空港内にあるので空港が閉められてしまう22時以降、コンビニに移動できないことですね。
    歩いていけるコンビニは22時以降はないと思います。
    どうしてもコンビニにいかなくては!というときはフロントに頼んでタクシーで移動かなぁ。
    あと食事ですが、22時過ぎると空港内のショップも閉まってしまうので食事はフロント横の自動販売機メニューにしかありつけなくなります。
    飲み物も同じくフロント横の自動販売機でしか買えません。
    空港内ショップが開いている時間ならそこで済ませたり、買ったりできるんですけど。
    最終便で到着する人は要注意です。
    以前は女性用ロビーに軽食の自動販売機があったんですけど、撤去されて代わりにスチームクリームの自動販売機になっていました。
    スチームクリームは好きだけど、パジャマでフロントへ出るのは女性なら気になる人もいると思います。
    なお、フロント前のロビーまでならパジャマで出てもいいそうですよ。

    そしてカプセルホテルなので壁は薄いです。
    防音性はほとんど期待できないので、他人の歩く靴音やジッパーを開ける音やスーツケースのごろごろいう音が気になる人には向きません。
    それから静かにしなくてはらないため、ホテルは中学生以下は泊まることができません。
    また男女同室もできませんので、ファミリーやカップルには向かないと思います。。
    そういう人はちょっと離れたホテルをとるか、もう少し出してエクセルホテルかロイヤルパークへどうぞ。
    また他の二つのホテルより割安なため、海外ユーザーさんも多いです。
    ちょっとどいて欲しいとか、ドライヤーを使ってないなら使いたい、みたいな場面で英語になったりすることもありますよ。ほんと簡単な英語ですみましたけど。

    寝るだけならコスパいいホテルだと思います。

    ふぅぅぅー

    • 2015.11.21 Saturday
    • 10:43
    すいません、ずっと更新休んでいて。

    もうすぐイベント当日なんですよ!この連休がイベントなんですよ!

    いやー今回は前回を踏まえ準備を入念にしましたよ!
    「あの布」も縫い目がめちゃめちゃだけど、手作りしました。
    わからない人は「あの布」で検索をしてね!
    本とか棚とか荷物になるものは搬入手続きした。
    あとで考えたら、もう一個荷物を作って2個口で送るべきだったんですが、ちょっと残った荷物は手で運びます。
    今回はキャリーバッグは持って行かないから、ちょっと重い。
    でも、空港着いたらすぐ会場なんで大丈夫かな。

    問題は飛行機がちゃんと飛んでくれることと、会場まで無事に行くこと、そしてサークルチケットと財布と携帯と常備薬だけは忘れないようにすることだな。
    新刊は送ったから忘れないぞー。

    テンションMAXで行ってきます!

    ガンダムは芸術だ

    • 2015.08.13 Thursday
    • 12:25
    ガンダムアート展行ってきました。

    帰省のついでにちょっと寄り道して。

    ガンダムの初期企画書とか設定資料がずらずら!っと並び、大河原さんのメカ絵が直接みられて、中村さんの背景画の作風をまじまじみて、安彦さんの筆跡が見られるとてもいい企画でした。

    富野監督の生原稿、富野さんて綺麗な字を書く人だなぁと思いました。
    神経質そうな感じ。
    アイディアメモとかも整理してかかれているので几帳面な人なのかなあと思ったり。

    キャラデザの初期ではホワイトベースのメンバーが全員、日本人名だったり、ちょっと性格設定が違ったり。
    金髪美少女は設定のみで登場してないとか(セイラさんにあらず)
    ジオン側も異星人という設定だったのでデコにみんな印があったとか。
    顔は緑とかそういう設定だったのかなー。
    ジオン側にも設定のみの幹部おっさんがいました。

    初期デザインのガンダムがなんだかブリキのおもちゃみたいにかわいい。
    どんどんブラッシュアップして最終的には少年みたいな体型になったのがよくわかります。
    連邦は直線を、ジオンは曲線を意識して戦艦のデザインを起こした、という説明をみてそれがずっと引き継がれてるなぁと感銘しました。

    あと生の原画はもうすごい迫力ですね。
    どなたのものも、肌がぴりぴりします。
    画面や印刷では出なかった細かなディテール感や立体の意識が原画だとしっかり伝わってきます。
    特に大河原さんのメカ絵は原画のほうが印刷物より生き生きしています。
    金属の質感の塗り方は原画のほうがわかりやすいです。
    線画の美しさも実感できます。

    中村さんの背景は職人だなぁと思いました。
    宇宙空間の遠近感を演出している背景とかすごいですしね、ドッグ内とか街の背景とかこんなに描き込んでるの!?
    ってなります。
    中村さんと大河原さんの合作のポスター原画は圧巻ですね。

    安彦さんはアニメーターなので、絵が上手いと知ってはいますが実物を見ると「この人、ほんとに上手いな!」って改めて思います。
    近づきすぎるとスタッフさんに注意されるので、ぎりぎりのところでポスター原画とかレコードジャケット原画とかじっとみていたんですけど、架空の人物にぎりぎりのリアル感を載せています。
    説得力ある絵だなぁと思います。

    そして安彦さんの原画を元に、動画が作られて、アニメになった時どうなっているのかというのが各名シーンごとに説明があって、これは面白かったです。
    カメラアングルから人物の動きから、コンテから原画が起こされて動画になって背景と合わせて、アニメになるとどうなるのか、というのがこれだけ多く展示されることはそうないと思います。

    他にも面白いと思ったのが天井から下がっている宇宙世紀の衛星模型。
    地球を中心に、月とコロニーとルナツーやア・バオアクーや、アクシズがどの辺りあって、どんな衛星軌道を描いているのかというのがあります。
    基地やコロニーの位置関係がよくわかってなるほどーと思いました。
    それにしても地球の周りに、こんなに浮かべて宇宙世紀はよく衝突事故が起こらなかったなぁ。
    ガンダムの頭部だけのオブジェもかっこいい。
    あれ、プラモで作ってみたい。
    撮影可能スペースもちょっとあります。
    頭部オブジェは撮影できますよ。
    会場の壁とか柱にアムロとシャアの名言が書いてあるのでそれもチェックを忘れずに。
    音声案内、三種類アムロ、シャア、フラウとありますが、基本説明はアムロとシャアでは同じでした。
    場面場面の名言が入ってきますが、それがキャラによって違っています。
    借りなかったけどフラウバージョンは子供向けでクイズとか入ってるみたいです。

    会場入り口の喫茶室に1000体のガンプラアートがあるので是非みてください。
    江戸時代の1000体地蔵に通じるものがあるなーと思いながら写真にとってきました。

    沖縄に行ってきました

    • 2015.01.31 Saturday
    • 18:13
    あこがれの沖縄航路!

    人生で初めて山口県より南の国内に行ってきました。
    メンバーはおかんと私と息子というおばあちゃんと孫旅でしたよ。

    びっくりしたのは、1月なのに緑がいっぱいあって花が咲いてるって事だよ!
    沖縄のひとには当たり前かもしれないけど、北海道の1月には緑はないからね。
    いかに北海道が冬はモノクロームの世界になっているのか思い知らされてしまいました。

    あと海が青い。
    北海道の海って、びっくりするほど真っ黒なんですよ。
    海水の違いとか海砂が黒いからとかいろいろ理由があるんですが、海が黒い。
    それに比べて沖縄の海は青かった。
    透き通った色でちゃんと青かった。

    あとね、朝が遅くて夕方もずっと遅くまで明るいんですよね。
    日の出が7時とかびっくりでしたわ。
    夕方6時くらいならまだ明るいし。

    日本って小さい国だなと思っていたけど、以外に広かった。
    同じ国の中なのに、こんなに何もかも違うんだと思うとまだまだ日本を知らないなぁと思いました。

    美ら海水族館のジンベイザメはずっと見ていても飽きないし、そもそも私砂浜で磯拾いしてたら何時間でも幸せでした。

    ごはんは美味しかったよ!
    肉好きには豚肉料理がいっぱいだし、ちょっと味付けとか調理方法が違うだけでこんなに違うものかと思いました。
    ミミガーとか、ソーキとかテビチとかもっと食べてくればよかったなぁ。
    お魚もいっぱい食べてきたし、あこがれのアサヒガニと夜光貝も食べてきました。
    北海道にいるとズワイ、毛ガニ、花咲、タラバといろいろな蟹を食べる機会があるんだけどアサヒガニだけは南にいかないと食べられないと知って、あこがれでした。
    からが柔らかくて、どっちかというとシャンハイ蟹に近いかもしれません。
    身はあまくて、濃厚で柔らかいです。
    チリソース掛けにしてもらったチリソースが辛くて息子が途中でリタイア。
    私が二人分、無言で食べました。

    夜行貝は食べるより貝殻が欲しくて。
    食べ物と言うより螺鈿細工の高級品として知っていたので、欲しかったんです。
    お刺身にすると美味しいよという市場の人のアドバイスでお刺身でいただきました。
    サザエの仲間なんでもちろん美味しいんですけど、海の味のするお刺身でした。
    食感は柔らかいところもコリコリのとこもあって面白かったです。
    貝殻と蓋はもちろんお持ち帰りしました。

    夜行貝はきれいに洗って標本にします。
    今は息子が沖縄で拾った貝と食べた貝として学校の自由研究で持って行ってます。
    早く帰ってこないかなー。

    北海道から同人イベントに参加するといくらかかるのかやってみた4

    • 2014.12.05 Friday
    • 22:45
    大事なこと忘れてた。

    イベントで自分がお買い物する代金!

    同人イベントに行って本を一冊も買わないなんてことありましょうか!
    自分も売ってるけど、買いにもいきたいのです。
    ただし今回は一人売り子だったこともあり、あまりアクティブに動けませんでした。
    完売してるサークルさんもあったし。
    そんなわけであまり買ってません。

    が、計上。

    イベントでお買い物 約4000円

    あと、荷物の配送費用を忘れてました。
    会場から家に配送してもらうときは着払いのみしか受付がないので、割高になります。

    荷物行き 1000円
    荷物帰り 1800円

    併せて6800円

    あと忘れてる費用ないかな、大体これくらいだと思います。

    さて全部の合計 78834円

    となりました。

    ちなみに売り上げは 約20000円ほど。
    本の印刷代くらいは回収できましたが、あとは自腹でございます。
    実質、交通費と宿泊費くらいしか、都民と変わらないと思います。それが大きいんだけど。
    しかも私、二泊ですからねぇ。
    ホテルはアクセスや設備を落とせばもっと安くできるでしょう。
    最近は格安航空会社が参入してますから、大きい空港ならそういうとこを使えば抑えられるかと思います。
    私は女一人で、慣れない場所で、今回は荷物も多めで、ということでアクセスのよい普通のビジネスホテルでした。
    慣れてる人ならもっとお安い場所があるかと思います。
    飛行機は北海道の地方空港からなので格安航空会社が乗り入れてませんので、これでも安く抑えたほうです。

    これで本が一冊も売れなかったら、悲惨でしたなー。
    本はけっこうお買い上げいただきました。
    アクセアリーもそこそこ売れました。
    小説本で初参加で残部7冊です。
    残部も通販に回したところ残り極わずかまでいきました。
    在庫の山を抱えることはなさそうです。

    すっごく楽しかったのでまた行きたいですねー、いつになるかわからないですが。

    そういえばこんなまとめがあったわ。

    北海道から同人イベントに参加するといくらかかるのかやってみた3

    • 2014.12.05 Friday
    • 22:15
    それじゃいよいよ、道民価格です。

    都民と道民、都内開催のイベントで大きく変わってくるのが交通費と宿泊費でございます。

    私の場合は飛行機利用です。
    今回はAIR DOのDOスペシャル28 レベルE 往復でチケットとりました。

    飛行機代 21600円

    そして宿泊費。
    初参加で勝手がわからないので一応のため前後泊しているので2泊です。
    宿泊場所は 京急EX大森海岸
    こちら空港から京急でいけること、バスで東京流通センターまで直行できることで選びました。
    アクセスは良かったです。
    連泊プラン、掃除なしでお安く止まれました。

    ホテル二泊代 11200円

    この他に空港からホテルまで、ホテルからイベント会場までの往復費用がかかります。
    それから、三食外食なので当然食費もかかります。
    途中でストッキング買ったりとか、ジュース買ったりしたのでそういう雑費も出ます。
    お土産も買います。

    なんだかんだの雑費 10000円

    実は、前日入りしたのはバンダイの魂ネイションのイベントが秋葉原で行われていたのと重ねた、というのもあります。
    星矢の新しい聖衣神話シリーズの発表および、新しいアニメシリーズの発表がありましてね…
    うん、行ってきました。
    あと、オタクじゃない友達と2年ぶりに再会して食事会したりしてました。
    だから雑費に関しては実に曖昧です。

    ここまでの費用 42800円

    北海道から同人イベントに参加するといくらかかるのかやってみた2

    • 2014.12.04 Thursday
    • 11:32
    続くのです。まだ、遠方特別費用に行きませんよ?

    サークル参加するとスペースをレイアウトしないといけません。
    スペースの机に本を置くだけ、でも成り立つのですが味気ないのでそんなにシンプルサークルさんはあまりいません。
    特に女性サークルが多いイベントだとみなさんスペースにレイアウトは凝っています。
    実際にどんな感じなのかは、こちらをご参考に。
    http://matome.naver.jp/odai/2136920785789965101
    http://matome.naver.jp/odai/2138267175633667701
    これはコミケのための参考まとめですが、スペース作りに関しては他のイベントでもあまり変わらないでしょう。

    もともと持っているマジックやクリップ、ガムテープなどは買わないですみました。
    レイアウトに敷く布も家にちょうどいいのがありました。
    高さをつけるための台も持っていたのでそれも買わずにすみました。
    とはいえカード立てや大きいクリップコルクボード、小銭入れなどは100円ショップでいろいろ買いました。

    100円ショップで買った雑貨 約2000円

    スペースの看板用のPOP立ては専門店で購入
    POP立て 800円

    そして今回アクセサリーの販売もしました。本が一冊しかないのはそのためです。
    アクセアリー本体は元々持っていた在庫で作ったので、今回は割愛。
    ただし、レイアウト用に今回は張り箱を用意しました。

    箱代 2500円

    次に、ペーパーやPOP、お知らせ、名刺などの紙類が必要になります。

    コピーでのペーパー印刷代 600円
    POP用、名刺の特殊紙 400円

    これらの合計 6300円

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    はじめてきちゃった人へ

    いろいろあるので週二回が基本更新です。なおmixiにも出没していてそっちは頻繁につぶやいてます。にコメント、トラックバックについてはスパムが多いため承認制にしました。 私がふさわしくないと判断したコメント、トラックバックについては削除する可能性もありますが、めったなことでは削除しませんので、お気軽にコメントください。

    cow girl homeにきちゃった人

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    骨盤メンテ―ゆがみを解消!
    骨盤メンテ―ゆがみを解消! (JUGEMレビュー »)
    渡部 信子
    待ってました!渡部先生の本がついにでました。妊産婦の腰痛や女性の骨盤について詳しく書いてあります!

    recommend

    専門医がやさしく教える 腰痛―つらい痛みや慢性的な不快感、しびれを撃退!
    専門医がやさしく教える 腰痛―つらい痛みや慢性的な不快感、しびれを撃退! (JUGEMレビュー »)
    久野木 順一
    もっとも手に入れやすい腰痛関係の本で整形の先生が妊産婦の腰痛についてかいているのはこれぐらいです。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM