スポンサーサイト

  • 2018.12.31 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ファンとしては嬉しいよ!

    • 2006.07.04 Tuesday
    • 12:40
    えーと、骨盤輪不安定症とかトコチャンベルトとか恥骨結合剥離とか、腰痛ママンズの検索文字でたどり着いてくる人が多かった私のブログですが、偽りの花園が始まってから、松田賢二でたどり着いて来る人が増えました。

    う、嬉しい(涙)

    偽りの花園、早瀬川 顕彦、松田 賢二、で検索してここへきちゃった人に
    松田賢二をご案内!

    松田賢二オフィシヤルサイト

    所属事務所ブレス

    映画「VERSAS」
    VERSUS ヴァーサス
    VERSUS ヴァーサス

    でスクリーンデビュー。
    それからは、ミニシアター系の映画やvシネなどで活躍。
    テレビではちょい役が多かった松田さんですが、昨年の「仮面ライダー響鬼」の斬鬼役で人気獲得。
    偽りの花園に出演決定という経緯をたどっています。

    というわけで、偽花で、松田賢二さんを好きになった人はまずは「VERSAS」と「仮面ライダー響鬼」を見る事をオススメします。
    個人的にオススメは作品は「Rodeo Drive」も面白いですよ。

    さぁこれで、あなたもマツケンといえば松平健ではなく松田賢二になること請け合いです。
    あ、仮面ライダー響鬼には羽生 剛役の 川口 真五くんもでてますよ。
    松田賢二さんの弟子役です。

    今週の偽花13 (最終回)

    • 2006.07.04 Tuesday
    • 02:16
    長いようで短い三ヶ月の昼ドラでした。
    これからはしばらく松田賢二さんの顔がテレビで拝めないと思うと淋しいです。次の昼ドラには特撮兄さんがでないみたいなので、多分見ない。

    ・露子、突然いなくなる。
    そして戻ってくるがアメリカ兵を店に連れてきたり、大暴れ。

    ・いいかげん怒り心頭な今浜のみなさんに露子をかばうみねこ。
    なぜそんなにかばうのかと問い詰められて、ついにお丹にみわちゃんを刺した事を告白。

    ・衝撃のお丹。しかし警察にはいかないでと言う。

    ・そんなとき、露子に怪我をさせられたと娼婦とヤクザがのりこんできて露子を連れていく。
    特効父さんのおかげで無事戻る露子。
    なんでみんなこんなに優しいの、と泣く露子。

    ・そのころヒカルは進一とにんじんの三角関係になっていたが、にんじんが白血病で入院。
    助からないとわかったにんじんは進一とシラノごっこを発案。
    進一の名前でにんじんがヒカルに恋文を書くことに。

    ・そんなとき、今浜にみねこの実の母が現われる。
    動揺するみねこ。
    しかし、その母親は死んだと思っていた露子の育ての母だった。
    思いがけない偶然に驚く一同。

    ・突然とき子が現われ、女優生命をかけた芝居をするからぜひ見にきてくれと今浜の人々を招待。
    しかしそれはみねこを告発する内容の芝居だった。
    出演者とみわちゃん、みねこ、ヒカルがダブって見えるみねこ。
    あの日を強烈に思い出す。

    ・実はあの手紙はにんじんが書いていたとばらす進一。
    ショックをうけるヒカル。
    にんじんが危篤になり、うそでもいいから、にんじんに好きだといってやってくれという進一。
    見舞いに行きにんじんに好きだと言うヒカル。
    その後しばらくしてにんじん死亡。
    すると進一に私の心はにんじんが天国にもっていったと進一に告げ、別れをいいわたすヒカル。

    ・みねこは実の妹のように露子をかわいがり、露子も心を入れ替えたように働き、洋裁学校にも通いだす。

    ・スナオ君は浅草に芸人として戻っていく。

    ・アキヒコの舞台稽古を見に行ったりアキヒコのシャツを縫っている露子をみて決心するみねこ。

    ・みねこ警察に自首することを決める。
    その前日家族そろっての団欒の夕食。
    思わず涙ぐむみねこ。
    それを「泣くんじゃない」と諭す特効父さん。

    ・そして7年が経ち刑務所からでてくるみねこ。
    待っていたよ、と現われたのはアキヒコだった。
    露子はスナオと結婚し三人の子持ちになっていた。
    アキヒコと手を繋いで歩くみねこ。
    その先には本物の花園が広がっていた。


    ・マセガキ、にんじん、進一、ヒカル。
    とき子に嫌われてるのにとき子の喫茶店で待ち合わせするのはおかしくないのか?
    しかも恋文の内容はクサイ文章。
    それを暗記するヒカルもクサイが、男二人を手玉にとるのは早瀬川の血筋だ。

    ・露子ころころ変わる。流されやすい性格とみた。

    ・ただのウザキャラだったとき子。

    ・勝手な脳内補完で決意するみねこ。
    それをやるから話がこじれるのに。

    ・みわちゃん殺害はろくな証拠もないしヒカルが証言すれば正当防衛になるのに何故か有罪服役のみねこ。
    もしや別の罪か?

    ・迎えにきたアキヒコ。7年待っていたのは学習したんですね。

    ・子沢山なスナオ夫婦。特効父さんも子供の遊び相手になっていて和む映像でした。

    ・お迎えにオールバックにスーツ姿のアキヒコ。
    今まで一番かっこいい松田賢二さんでした。


    楽しみな昼ドラでしたがいまいち視聴率は伸び悩みだったそうです。
    みわちゃんが死んでからの展開がいまいちだったのは否めません。でも楽しかったし松田賢二さんと川口真五君も見れてよかったです。特撮兄さん好きとしては、ね。

    今週の偽花12

    • 2006.06.24 Saturday
    • 09:31
    もうあとちょっとで終わるんですね。
    しかし、成長しない人々ばかりだなぁ・・・。

    ・ヒカルを引き取りたいというアキヒコの話をヒカルにするが、「私はお母さんとは離れられない」と断るヒカル。

    ・そして、やっとヒカルはアキヒコに、みねこが空襲の時みわちゃんを刺した事を告白。アキヒコ、初めて真実を知り、みねこが突然離婚を言い渡したのも、それが理由だと気が付く。おせーよ!

    ・そんなわけでアキヒコ、とき子に「君とは結婚できなくなった」と突然いいだす。訳が分からないとき子はアキヒコに詰め寄るが理由を話さないアキヒコ。とき子はヒカルやみねこのところまで押しかけて大暴れして理由を聞きたがるが、結局とき子には話されないまま、アキヒコとの婚約は破談に。
    とき子かなりぶち切れ。当たり前だな。

    ・とき子、舞台にも立てないといいだし、ヒステリー状態。なんとか諭すアキヒコ。無理だっつーの。

    ・スナオ君がシベリアからやっと帰ってくる。とりあえずは今浜の手伝いをして、暮らし始める。仕入れ担当らしい。そんなとき、なにげにふとみたみねこに惹かれるスナオ君。いきなり布団に入り込んで待ち伏せして、みねこを驚かす。「お願いです、僕と一緒に寝て下さい」・・・って土下座して頼むものか?!

    ・スナオ君、お丹さんにみねこと結婚したいというが、みねこはもちろん駄目。だってアキヒコが好きなんだもん。

    ・そんなとき、公演先で怪我人を拾ったアキヒコから連絡が、傷だらけの女を放ってはおけないと、今浜に連れてくる。

    ・怪我人は露子。ちょちみわちゃん似。しかし、スナオ君が調べたところによると、アメリカ兵相手の売春婦で札付きのワルと判明。みねこ以外の家族は早く追い出せというが、みねこはかばう。

    ・アキヒコがヒカルから真実を聞いたこと知り、相談するみねこ。正直にお丹に話したいというが、それはやめろと諭すアキヒコ。露子を立ち直らせる事が贖罪になる、と二人は考える。勝手だなー。

    ・露子、元気になり今浜で働き始める。しかし、客とけんかしたりして、イマイチ問題児。そんなとき、売り上げが500円足りないという事件が発生。

    ・お丹は、きっと露子が犯人だというが、実はスナオ君が持ち出していたのだった。スナオ君は夜になると遊び歩いているらしい。

    ・露子のためにと、タイピスト学校に通わせたり、本やれレコードを聴かせるみねこ。艶子果たして立ち直れるか!?

    ・今週の総括
    アキヒコさんの駄目ぷりに脱帽。あれだけ好き好き言っていたとき子をいとも簡単に捨てやがった!男ととして最低だ。
    みねこも勝手すぎ、ヒカルはもっと早く話すべき。
    この家族なんとかなりませんか?
    それにしても、みわちゃんといいスナオ君といい、お丹さんは子育て下手だな。
    とき子さんぶち切れますが、マカモウみわこの迫力には適いませんねー。

    ラストまで後一週間でーす。あと5回の放送で、はたしてみねこの幸せはくるのか?!
    そしてアキヒコやヒカルの運命は?!

    ・・・この後、松田賢二さんに仕事が増える事を祈っています。

    今週の偽花11

    • 2006.06.17 Saturday
    • 00:59
    怒濤の一週間でした・・・。
    書ききれるかいな。

    ・ヒカル、みわちゃんに誘拐されて監禁される。みわちゃんお手製のピンクのドレスを着せられて、食事をさせられる。しかも「ヒカルちゃんの本当のお母さんはわたしなの」と今更なウソまでつくが「おうちにかえりたーい」とミモザ館を飛び出すヒカルちゃん。みわちゃん鬼の形相で連れ戻して、めちゃめちゃせっかん。こ、このご時世にこんなシーンを放映していいのか?

    ・一方、四方八方探してもみつからないヒカルちゃん。進一はまだミモザ館にいるのではと思い、探しに行くと案の定、ヒカルの鳴き声が!あわててみねこを呼びに行き、みねこミモザ館に乗り込み。

    ・ヒカルちゃんの服発見。みわちゃんは「ヒカルちゃんは死んだのよ」というし、ヒカルちゃん自体の発見にはいたらず、とりあえず今浜に戻る。

    ・それを聞いてアキヒコ、ミモザ館に。みわちゃんはやっぱり「ヒカルちゃんは死んだの」といって「でも会わせてあげる」と寝室にアキヒコを連れてくる。そして「ヒカルちゃん・・・・ヒカルちゃんそこなのね!」とエセ霊媒師を演出。アキヒコにヒカルちゃんをこの世に呼び戻すために、愛しあいましょうと迫るが、アキヒコ、ダッシュで逃げる。

    ・それを聞いてみねこ、やはりミモザ館にいると確信。包丁を携えて単身突入。みわちゃんと最初は話あい、「羽生さんの指輪あげるわ」みわちゃん。「そんなものいらない」とみねこ・・・・羽生君・・・。

    ・しかし、包丁を取り合ってもみ合いになり逆に包丁はみわちゃんの手に。そこへアメリカ軍の爆撃が!「この子の面倒見てられません!」と元娼婦がヒカルをミモザ館に連れてくる。みねこ「やっぱりいるじゃない!」と激怒。みわちゃん、包丁をヒカルののど元に突きつけて、「この子を殺す!アタシが産めなかったアキヒコさんの子供を産んだあんたが憎い!」と完全に逆恨み宣言。

    ・そこにまたもや爆弾が落ちてきて、包丁はみねこの手に。しかし今度はみわちゃん、ヒカルちゃんの首を絞めてかかる。「ここで3人いっぺんに死ねばいい!そうすればねじれよじれたあんたと私の運命もここで終わりよ!」と完全に心中する気だ!

    ・ついにみねこもキレた。「死んで!あんんたなんか死んで!」と包丁で音激斬!雷電斬震!決まった。マカモウみわちゃんにグッサリ決まった!やったー、やりましたよ!ザンキさん!轟鬼が倒せなかったマカモウみわちゃんをみねこが倒しました!

    ・それを恐れおののいた顔でみていたヒカル。これがトラウマに。

    ・みわちゃんを残して、ヒカルと逃げるみねこ。みわちゃんは焼死体として発見され、みねこの刃傷沙汰は明るみにでませんでした。

    ・しかし、今度は罪の意識に際悩まされるみねこ。私は幸せになってはいけないと、アキヒコに離婚を切り出す。アキヒコがうろたえてるところに赤紙がきて、アキヒコ出征。

    ・しかし結局、みねことアキヒコは離婚してしまう。そして5年の月日にタイムトリップ。

    ・中学2年になったヒカル。みねことはちょっとぎくしゃくした親子関係になり育つ。そんなある日、友達の叔母が経営する喫茶店モナムールに行き、そこで進一と再会。

    ・進一から早瀬川家は華族から没落し、曽我家に身を寄せていると聞かされる。ただ進一は居心地が悪いので、アキヒコおじさんと暮らしているといい、アキヒコのところに案内してくれる。ちなみにお母様は去年お亡くなりに・・・。良心の人だったのに。そして栄子お姉様とイナゴももうでてこないのか。つまらん。

    ・ボロアパートで暮らすアキヒコと進一。もっさり寝起きのアキヒコ。「ヒカル!ヒカルなのか!」親子の再会。だが、私は無精髭アキヒコに萌えー。似合うよ松田さん・・・。

    ・どうやら、モナムールのママとき子とアキヒコはいい仲らしい。

    ・アキヒコは劇団を主宰。とき子はそこの女優だった。劇団の名は「牡丹座」そして演目は「牡丹と薔薇」!劇中劇で「牡丹!」「加代!」・・・ってやりすぎ、遊びすぎだスタッフ(笑)

    ・アキヒコ、とき子との仲はかなり進んでいて婚約中らしい。つーわけでアキヒコお約束のお色気シーン。もう、此奴は頭の中はそれしかないのか。いや、松田ファンとしては嬉しいですけどね。

    ・とき子、ヒカルを引き取りたいといい出す。アキヒコも「ええー!?」って驚く。とき子、みねこを見に今浜へ。そこへヒカルが帰ってきて鉢合わせ。お互い挨拶するのを見て、「知り合いなの?」とみねこ。「お父さんの恋人よ」、と聞かされてうろたえるみねこ。

    ・翌日、アキヒコも久しぶりにきて、ヒカルのことを話す。するとあっさりみねこ「そうね、あなたのところに行った方がいいかもね・・・」と。いいのか、本当にいいのか?

    ・今週を総括すると、とりあえずマカモウみわちゃんを倒した事はいいんですが、それをちゃんとアキヒコに打ち明けないみねこ。そして自分を救うためにみわちゃんを刺したのに「お母さんは人殺し!」とみねこと距離をおくヒカル。様子がおかしいと気づきながら、何にも調べないアキヒコ。もうーみんなボンクラ!!!しっかりしろよ!とイライラするみねこ一家でありました。
    あと、みねこに振られたからってすぐに女をつくるアキヒコ。あんた、しかもまた一癖ありそうな女を選ぶんだ。もう、ダメ男。アキヒコさんダメ男決定!

    あと2週間で終わるんですかねー。アキヒコはみねこの元に戻ってくるのか?それはそれで一波乱の予感・・・。来週も見逃せないぞ!
    続きを読む >>

    今週の偽花10

    • 2006.06.11 Sunday
    • 07:06
    ビデオで一週間溜め撮りを一気に見ました。
    うへぁ・・・な展開に中島御大の創作力に脱帽です。

    ・みわちゃん復讐は続く。みわちゃん、早瀬川家にいる瑠璃子姉さんに「これ捨てるつもりだったから差し上げますわ」とドレスをプレゼント。「ありがとう、今はものの無い時代だから」と笑顔で受け取る瑠璃子姉さん。しかし「あら、ここが大きすぎるわ」「ここも要らない」「ここはだらしがないわ」といってドレスをハサミでバチバチ切り刻み「そういうわけでみわこさんのドレスは着られないわ」と栄子お姉様と「ホホホホ」と高笑い。みわちゃんも負けじ「そうですわねーほほほほ」と高笑いしながら唇をかむ。
    あきらかに「覚えとけよ!」の顔だ。

    ・みわちゃんの復讐はみねこにも。まず、今浜に行き、風邪引いたみたいだから寝るよ、というアキヒコの目の前で大げさにぶっ倒れる芝居をうって「ああ、わたくしなんだか目眩が・・・お兄様、吉原まで送っていって」とわがままを突き通し、アキヒコを連れ去りに成功。
    アキヒコ見事に、吉原のミモザ館でぶっ倒れる「もう!みねちゃん、お兄様を大事にしてっていったのに!しばらくこちらで預からせて頂きます!」と今浜に電話するみわちゃん。お前は急に元気になったのかよ、というつっこみする間もなく電話が切れる。
    つかアキヒコが具合悪くなったのはみわちゃんのせいだよね、あきらかに。

    ・みねこへの復讐第二弾。結婚式までにお父さんを捜してあげるからといってみねこの写真をとるみわちゃん。そしてそれをミモザ館の娼婦の一人として飾る。そして結婚式当日に、「お父さんらしい人が見つかったから今すぐミモザ館に来て」、と連絡しみねこを呼び出す。しかしその部屋には、みねこを娼婦の一人だと思いこんでいるお客の男が!
    あわれ、みねこ、みわちゃんの策略にはまり、男に酷い目にあわされる。
    「あたしは娼婦をしてもアキヒコさんを愛せた。あなたもこれぐらいされてもアキヒコさんが愛せなきゃダメよ」と勝手な理論展開のみわちゃん。
    みねこもちょっとは疑いの心も持とうよ・・・・。

    ・アキヒコとみねこの結婚式が執り行われるが、みねこ浮かない顔。そこに白いドレスをまとってみわちゃん登場。白は花嫁の色と解っていて、当て付けですね。そしていけしゃあしゃと、「幸せになってね」というみわちゃん。いたたまれず、みねこ退席。ここぞとばかり唄と踊りで場を盛り上げるみわちゃん。

    ・みわちゃんのおかげで、男がトラウマになってしまい、アキヒコと夜の営みができなくなってしまったみねこ。アキヒコもなんかおかしいと思うならちゃんと調べろよ!

    ・みわちゃん、瑠璃子姉さんに復讐開始。「占い師に見てもらったら、一年以内に事故死するんですって。お気を付け遊ばせ」と瑠璃子お姉さんに変な予言を通達。びびった瑠璃子姉さんと栄子お姉様、早瀬川家代々の巫女を呼んで、占わせる。巫女「そんないいかげんな占い信じてはなりません、今から私がちゃんと占います」と言ってもってきた天狗のお面に瑠璃子お姉さんに手を置くように指示。何コレ、天狗占い?と思ったら巫女、いきなり後ろに椅子ごとぶっ倒れる。
    そして起きあがって「大変です、悪霊が取り憑きます!とにかくものの境目を踏まないように生活なさらないと事故死します!」と瑠璃子姉さんに天狗占いの結果を発表。余計びびって半泣きの瑠璃子姉さん。

    ・もちろん巫女様、みわちゃんからがっぽり貰っていた芝居でした。しかし瑠璃子姉さんには効果抜群。毎日ビクビクし始めます。

    ・そんな中、シャンデリアを隼一が修理しますが、ほどなくして落下。危うく、瑠璃子姉さん下敷きになるところをみわちゃんに助けられます。しかしますます、ノイローゼ状態になる瑠璃子姉さん。

    ・もちろんシャンデリアは隼一の細工。しかし効果抜群。

    ・上からものが落ちてこない奥の座敷で寝るという、瑠璃子お姉さんにイナゴ付きそう。イナゴ的には気を利かせてお休みのキッスをしてあげたところ、瑠璃子姉さん、パニックになり置物に頭をうって死亡。

    ・うれしそうに、今浜にドレス喪服をきて現れるみわちゃん。「私死ね死ねって念を送っていたの」と超笑顔。しかし早瀬川家に行てはしらじらしく涙を流す。「わたくしがあんなこといわなければ・・・・」。
    ぶち切れそうな栄子お姉様。

    ・そして、「わたくし妊娠しました。お兄様の子よ」と奥目もなく宣言。
    みねこは信じてしまいますます夫婦仲が険悪。早瀬川家も超困り状態。
    しかし、よく考えてみよう。満州から帰ってきてからアキヒコはみわちゃんとはやっていない。どう考えても隼一の子だろう。気付け。

    ・しかし、アキヒコが違うと説明してやっと気づくみねこと早瀬川家。でもみわちゃん的には「身体は隼一の子でも心はお兄様の子よ」と認めてるんだんだか、負け惜しみなんだか。

    ・戦争は日々激しくなるなかみわちゃんは臨月に。もちろん娼館は営業停止なのだが商魂逞しいみわちゃんはこっそり営業していた。しかし憲兵に見つかる。憲兵とやりあうみわちゃんだったが突き飛ばされお腹を打ってしまった。それを見た隼一、ブチ切れ。憲兵を殴る蹴る。しかし「この非国民め」で銃殺。

    ・みわちゃん、信じられない様子で泣き叫ぶが後の祭り。

    ・寝室に裸にふんどしでねかされた隼一。何を思ったのか裸で覆い被さって暖めるといいだすみわちゃん。それを横で見ているアキヒコ。そこつっこむところだよ!アキヒコ!

    ・けっきょくみわちゃんは隼一の事が好きだったという事に失って気づく。遅いっツーの。

    ・しかも、みわちゃんの子供は死産。まさに人を呪わば穴二つですね。

    ・急にしおらしくなったと思われたみわちゃんだったが突然「お兄様の子供がやっぱり欲しい!」と言い出す。無茶言うな。

    ・アキヒコとの子供が作れないなら、捕るまで、ということで、ヒカルちゃん誘拐アンド監禁。みねこ曰く「空爆より恐ろしいのはみわちゃんのたくらみだったと気づかされるのです」というナレーション。
    空爆より恐ろしいってどんなだよ!ってか、アンタ気づくのが遅いよ!みねこ!

    ・本当にやりたい放題やってもろしっぺ返しくらったみわちゃん。
    あとみわちゃんのたくらみに鈍感すぎるみねことアキヒコにイライラします。もう、しっかりしてよ斬鬼さん、ありゃマカモウ「ミワコ」ですよ、倒して下さい。

    そんな怒濤の一週間でしたが、これからラストに向かって一直線だそうです。
    中島御大はどんなシナリオを用意してるのか・・・。
    ちなみに撮影はもうクランクアップ打ち上げの様子は早瀬川家のお母様のブログに載ってます。イナゴが意外とかっこいいのに驚きでした。

    今週の偽花9!(しかも週明け更新)

    • 2006.06.05 Monday
    • 11:14
    ちょっとばたばたしているうちに週が明けちゃったよ!
    実家にいる間見る事ができなかった話も見て、しまいかなりお腹いっぱいになったのに。
    おくらばせながら、今週の偽花(正確には先週の)です。

    ・しかしとにかく包丁振り回したり、「死ねー」と叫んだり「タダじゃすまさないわよ!」ってすごんだりするユリエを見て、顔が似てるとかの前に「あんなことするのはみわこに違いない」と口を揃えていう今浜の家族。みわちゃん、よっぽど恐ろしい女としてみなさんの記憶に残っているようです。

    ・アキヒコに「お腹空いたでしょう?ミラノ風カツレツよ」といって食事をもってくるユリエ。ナイフで切れないカツレツ。なんと草履をさっくりあげたものでした!
    たわしコロッケ、財布ステーキに続いてでました、草履カツレツ!

    ・流石のアキヒコもぶち切れ。ユリエ、パーで殴られました。しかしこの衝撃で昔、パーでいろんな人に殴られた事を思い出し記憶が戻ったユリエ。やっぱりみわちゃんでした。

    ・しかし、みわちゃんになるとアキヒコと別れなければいけない。だってホントの兄と妹だもん。

    ・みわちゃんの愛人の隼一君は、ちょっとしたチンピラ。彼を使って芝居を打ったりするが、やっぱりばれて、みわちゃんとして登場。
    なお隼一くんは、555の馬フェノクで、冬の輪舞で大丸澄夫を演じた泉政行くんです。いつも良い子が多いけど、今回はチンピラ。珍しー。

    ・みわちゃんと証明するためのルビーの指輪。(羽生のぼけじいさんが渡したやつ)を取り合って、今の持ち主の娼婦のアケミ、みわちゃん、みねこで壮絶な取り合い。
    3人で階段を転げ落ちましたが、みわちゃんがゲット!
    ほこらしげにアキヒコに見せる姿はセール争奪で勝利した女のようだったよ、みねこ。

    ・しかもアケミ仕事中に突然乱入するみねことみわちゃん。アケミは女王様プレイ中でした。あの時代に女王様プレイってあったの?

    ・とにかく、みわちゃんに戻った以上、今度は早瀬川家に突撃。
    みわことしての出発パーティを開きます。

    ・パーティーには栄子姉さんと久々の瑠璃子姉さん。他のお客は早瀬川家、メンバーにお丹とみねこ、そして、メイドさんと執事まで入れてみわこの経営する娼館の娼婦さん達も突入。

    ・やりたい放題どんちゃん騒ぎ。みわちゃんに侮辱された瑠璃子さん隼一にシャンパンをかけるが逆にみわちゃんにワインをかけられ半べそ。しかし屋敷のメイドさん達もどんちゃん騒ぎで、気づかない。泣きながら、部屋を出て行く瑠璃子さんと栄子お姉さん。

    ・しかもお母様もアキヒコもみねこも、「御前がいた頃はもっとすごかったわ」と言って気にしない。ちょっとは気遣ってやれよ。

    ・そしてみんなで民謡大合唱。あれ、三味線ばあさんは?

    ・「あたし、早瀬川家をめちゃくちゃにしてやりたいの」といって肉のかたまりにナイフを突き刺すみわちゃん。これからみわちゃん復讐劇場ってこと?

    ・イナゴ、ミモザ館の常連らしく、しなだれかかる二人の娼婦に「鶯の谷渡りしましょうよ?」と言われる。よく出てくる技名だな。

    ・しばらくして、瑠璃子さん、家を焼け出され着の身着のままで、早瀬川家に戻ってくる。頭爆発、顔すす黒い。まるっきり、ドリフの爆発コントメイク。

    ・こうして、瑠璃子さんもいれて、とにかく早瀬川家をめちゃくちゃにしてやる、宣言するみわちゃん。怖いが、やる事が極端なので、どんなコントになるのか楽しみです。

    ・なお、公式サイトに、「草履のミラノ風カツレツ」レシピが載っています。日頃旦那様にうっぷんのある奥様、レッツトライ!

    さー今日の午後も見逃せないぜ!

    花畑に行ってきた

    • 2006.05.31 Wednesday
    • 23:59
    撮り蓄めていた偽花をまとめて見ました。
    ・・・色々おなかいっぱいなストーリーと演出です。
    食べ物ネタでましたね。
    草履カツレツ。
    金魚丸呑み。

    みわちゃんは相変わらず大暴れ、アキヒコもう少ししっかりしてください。
    明日は生で見られるかな?

    今週の偽花8

    • 2006.05.28 Sunday
    • 23:59
    すいません、今週は一回しか見られませんでした。
    でも要約すると

    み わ ち ゃ ん 大 暴 れ !

    につきます。
    パンに五寸釘、饅頭に毒、話し合いには刃物持参。
    今、絶好調に暴れてます。
    アキヒコさん早く変身して魔化モウ退治して!

    今週の偽花7

    • 2006.05.21 Sunday
    • 11:46
    先日の夕食会のとき、偽花の話になり、響鬼も松田さんもよく知らない友人に「アキヒコ役の人かっこいいよね」といわれ、有頂天になりました。
    私のダメぷり発揮。
    というわけで、今週の偽花です。

    ・満州にいってしまったらしいアキヒコ。みねこショック。しかも妊娠発覚。相手はアキヒコだ。イナゴとはもうやってないんだね・・・。

    ・さすが、昼ドラ、いきなり7年後にワープ。

    ・みねこの子供は7才のヒカルちゃん。みねこはお丹の店で働き、早瀬川家には帰ってないようだ。お丹さんは相変わらず、特高パパも相変わらず。すなおくんは浅草の芸人だったのに徴兵されて戦地へ。無事帰ってきてね、すなおくん。

    ・いろいろごたごたして、今まで隠していたことが、御前に全部発覚。みねこはみわちゃんの替え玉、イナゴと栄子お姉さんができていた、進一はみねこの子供ではなく栄子お姉さんとイナゴの子、みねことアキヒコはできていたこと。一気に聞いたショックで倒れる御前。そりゃ卒倒するわ。

    ・みねことお丹さんに会ってアキヒコの嫁としてみねこを迎えたいという御前。よかったね、と思った矢先に御前死亡。貴方達のせいだからと門前払いする栄子お姉さん。通夜の線香すらあげさせてもらえないみねことお丹さん。しかし御前死亡の原因の半分は貴方ではないかしら?栄子お姉さん。

    ・満州から帰ってきたアキヒコ。お仕事は娼館屋のおやじ。しかもいきなりヒカルちゃんをみねこから「お父さんよ」と紹介されてうろたえて逃げる。誰だって驚くはな。でも逃げるなよ、アキヒコ。それにもっとゆっくり話してやれよ、みねこ。

    ・お屋敷に戻り、みねこは妹じゃないと知り、喜ぶアキヒコ。で、さっそく呼び出して、営み。それしか頭にないのかアキヒコ。

    ・ヒカルちゃんに人形をかってくるアキヒコ。微妙にかわいくない人形だ。

    ・しかし早瀬川家にはアキヒコの満州の現地妻、ユリエが押し掛けていた。カエレ!というが頑として嫌がるユリエ。アキヒコ、みねこがいればもういいのか。

    ・ユリエ、みわちゃんにクリソツ。しかも、記憶喪失。たぶん(いや絶対)みわちゃん。しかも化粧の濃さは1.5倍、ずうずうしさは3倍になっている。

    ・ユリエがみわちゃんだとこんどこそ本当に近親相姦だよ、アキヒコ。

    ・しかしどうやって太平洋から日本海にわたったのか、みわちゃん。みわちゃんなら泳ぎかねない勢いですがね。

    ・みねこの、嫌な予感がしたのです、で、でてくるあのやっつけ肖像画。まだもっていたのか。

    ・御前が死亡してやりたい放題の栄子お姉さんとイナゴカップル。何げにラブラブで布団でごろごろしたりする。楽しそうだ。

    ・栄子お姉さんはユリエとタッグを組む企みらしい。どうするみねこ!?

    ・予告ではみわちゃんと同じ我儘ぷりを発揮するユリエ。やっぱりみわちゃんだよ!

    来週も目が離せない怒濤の展開です。とくにユリエ(みわちゃん)の登場はまさに(゜▽゜)キターーー!って感じです。
    みねこは幸せになれるのか、アキヒコはダメ男脱却できるのか、みわちゃんはどれだけ暴れてくりれるのか!?
    明日を待て!

    今週の偽花6

    • 2006.05.13 Saturday
    • 06:24
    里帰りしていたら、見られない日が増えたり、それに実家にはビデオもないので見られる日のみの報告でいきます。
    まあ、北海道で録画しているので、後で見よう。


    ・テロリストのアキヒコ坊っちゃんのムショに通うみねこ。しかしついに出所の転機がくることに。条件は思想転換。愛のためというかみねこのために転換して、出所する。

    ・出所するアキヒコを受け入れるように早瀬川御前に嘆願するみねこ。みねこの涙は魔法の涙。

    ・アキヒコの出所祝いの宴会で些細なことでみねこを殴るイナゴ。アキヒコお返しでボコリ。アキヒコとイナゴ取っ組み合いになる。しかし、誰も止めずに見てる。御前にいたってはワインをぶっかける始末。

    ・そして、三味線ばあさん登場で合いの手で歌いだす出席者。これ、なんていうドリフコント?

    ・アキヒコとみねこやっぱり密会。

    ・アキヒコとみねこに嫉妬するイナゴ。「僕達も義理の姉と弟だから、タブーを犯しているが、本物にはかなわない」。そんなこと比べるな。

    ・そして、栄子お姉さまをテーブルに押し倒すイナゴ。相変わらず絶倫。

    ・アキヒコ「愛と言う名の地獄に落ちてもいい」。「今、俺は愛と言う名の地獄にいる」BYザンキ。わざと言わせた台詞?

    ・しかし、だんだん罪の意識に悩むアキヒコ。「お兄さまと呼べ」といったり「お兄さまと言うな」と言ったりワガママ放題。もう、ザンキさんとか財津原蔵王丸さんとか呼んでやれ、みねこ。

    ・ついにみねこの素性が茜お母さまにばれた。お丹のところに乗り込む茜お母さま。

    ・茜お母さまVSお丹。「不貞女!」かっこいい芝居でした。

    ・アキヒコ坊っちゃんみねこに女給とべたついたりキスをしているのを見せ付ける。可哀相なみねこ。でも松田賢二さんエロくていいわあ。

    ・女給とのエロまでみねこに見せ付けたりしようとしたり、お前も一緒にやろうと言ったり、完全に壊れたアキヒコ。「お兄さまと呼べ!」「鶯の谷渡りをしよう!」「あはははははは!!」キレた人やると天下一品の松田さん。

    ・茜お母さま、みねこにアキヒコを救ってあげるために本当のことを告げてと言う。他の人には秘密にするからと。いい人だ。

    ・しかし、アキヒコ坊っちゃんは行方知れずに・・・こうでなくちゃ昼ドラテイスト。

    今週はコント満載、エロ満載、松田さん満載でおいしい一週間でした。
    来週はついにみわちゃん復活だ!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    はじめてきちゃった人へ

    いろいろあるので週二回が基本更新です。なおmixiにも出没していてそっちは頻繁につぶやいてます。にコメント、トラックバックについてはスパムが多いため承認制にしました。 私がふさわしくないと判断したコメント、トラックバックについては削除する可能性もありますが、めったなことでは削除しませんので、お気軽にコメントください。

    cow girl homeにきちゃった人

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    骨盤メンテ―ゆがみを解消!
    骨盤メンテ―ゆがみを解消! (JUGEMレビュー »)
    渡部 信子
    待ってました!渡部先生の本がついにでました。妊産婦の腰痛や女性の骨盤について詳しく書いてあります!

    recommend

    専門医がやさしく教える 腰痛―つらい痛みや慢性的な不快感、しびれを撃退!
    専門医がやさしく教える 腰痛―つらい痛みや慢性的な不快感、しびれを撃退! (JUGEMレビュー »)
    久野木 順一
    もっとも手に入れやすい腰痛関係の本で整形の先生が妊産婦の腰痛についてかいているのはこれぐらいです。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM