スポンサーサイト

  • 2018.12.31 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    人間とそうでないもの

    • 2007.02.06 Tuesday
    • 04:57
    評価:
    士郎正宗,押井守,大塚明夫,田中敦子,山寺宏一,大木民夫,沖浦啓之,竹内敦志
    ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
    ¥ 3,121
    (2004-09-15)
    ま、今更ですが、やっと見ました。

    評価は賛否両論というか賛:否=3:7ぐらいの割合でオタクな人達にはあまり評価されていない作品なんですよね。
    我が家でも私賛、旦那否でかなり評価が分かれました。

    先に否の旦那の意見から。
    1、「攻殻機動隊」なのに、公安9科は4人しかでてこない。
    2、タチコマは?フチコマは?
    3、原作やアニメにあった、爽快感がない。
    4、主役のバトーの設定がおかしい。暴走したときに簡単に電子ロックかけられて止まる、(バトーもかなりの電脳使いなはずなのでそんなに簡単にロックがかかる設定なわけがない)犬を飼っている(タチコマ達に執着しているならともかくあのバトーが犬を飼うのはしっくりこない)
    5、はっきりいって後半部分だけに集約されて、それだけ話が成立してしまう。
    6、素子があれだけの出演で納得いかん。
    7、押井が今までの(攻殻以外の作品を含めて)他の作品と主張が変わっていない。
    8、今までの原作、アニメの攻殻を見ている人には違和感があるし、初めて攻殻の世界を見た人は何がなんだかわからない。

    旦那は特に「あー、また押井節だよ!」と7の部分を強調していました。
    旦那は私より押井作品を見ているので、この手の押井守の世界観に辟易しているそうです。
    もうずーっと主張が同じなんだって。
    それから、押井の「作品を作るに辺り、作品を一度否定する」というやり方も好きじゃないそうです。
    それが顕著に表れているのが1234の感想、特に4。
    だったら自分のオリジナルでやればいいのに!とぼやいていました。

    で賛の私の感想。
    一、人間と人形の境目とは何か?と突きつけられた時、そこには正確が答えなどないという台詞が印象的。人と人ならざるものとは、何か?
    二、映像と音楽の美しさは近年まれに見る出来。
    三、素子が今までのおかっぱ頭の美人さんじゃないけど常にバトーのそばにいるのが解る
    四、哲学と宗教の台詞をちりばめた会話。「ホホゥ」とうならせるやり取りがある。
    五、バトーったら犬飼ったりしてかわいいとこあんのね。
    六、トグサ、いいよ!トグサ!
    七、今回は「攻殻機動隊」じゃなくて、「イノセンス」なんだからこれも有りじゃない?

    ほとんど旦那と真っ向対立。
    私の場合、押井作品を他にまともに見たのが「パトレイバー劇場版」だけだったのと、前に原作、テレビシリーズで世界観をすでに把握していたこと、前日に人形アニメ「死者の書」を見ていたことがかなりプラス要因になっています。
    両方とも人形がキーの作品であり、人と人ならざるものというのが作品の出演者であり、それらを紐解くには哲学と宗教が不可欠であるという世界観。
    特に一と四は「死者の書」のテーマと通ずるものがあり、偶然とはいえ私の脳は不可思議な世界を2度も彷徨う事ができてラッキーです。

    まぁしかし「攻殻機動隊」のファンからしてみれば「素子!タチコマ!どこいった!?こんなの攻殻じゃねぇ!やっとまともにでてきた素子がアレかよ!ウワァァン!」と言いたくなるのも解らないでもないし、今までの攻殻機動隊の作品を知らず世界観の知識無くいきなりみたら「????????・・・絵は・・・きれいだね・・・・でもよくわからん」となるのも解ります。

    というわけでカンヌでパルムドールとるのはまだ先っすよ。石川さん。(プロダクションI.Gの社長。NHKのトップランナーでパルムドールが取れなかったことを非常に惜しんでいた)

    スポンサーサイト

    • 2018.12.31 Monday
    • 04:57
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      僕は、映画館で観ました!


      まぁ、部分で見るとそれぞれすばらしいけど
      トータルバランスがひどいという感じじゃないでしょうか。

      あと、CGのクオリティがバラバラなのがとても気になりました(笑)
      お祭りのシーンは文句なしにスゴイナァと思いましたケド。

      それとCGを使ったものって、技術に対する感動もあるから、
      時間が経つと色あせやすいかも。


      カンヌでパルムドールとるのはまだ先っすよ。石川さん。>
      激しく同意(笑)
      今観ると、どんな感じなのかナァ。
      • ハギチャン
      • 2007/02/06 9:37 PM
      確かに部分、部分で切り取るとすばらしいかも・・・・それならショートムビーで15分の作品とか、音楽に乗せて無声音で4分とかの作品にすればよかったのかも・・・。

      お祭りのシーンは美しいですね。
      あそこにCG技術がつぎ込まれ過ぎちゃったかな。
      作品から3年経ちますが、テレビアニメに使われてるへちょいCGよりはまだこの作品の方が上です。

      そのうち追い越されちゃうんだろうけどね。
      • まるこ・りお
      • 2007/02/07 9:13 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      はじめてきちゃった人へ

      いろいろあるので週二回が基本更新です。なおmixiにも出没していてそっちは頻繁につぶやいてます。にコメント、トラックバックについてはスパムが多いため承認制にしました。 私がふさわしくないと判断したコメント、トラックバックについては削除する可能性もありますが、めったなことでは削除しませんので、お気軽にコメントください。

      cow girl homeにきちゃった人

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      骨盤メンテ―ゆがみを解消!
      骨盤メンテ―ゆがみを解消! (JUGEMレビュー »)
      渡部 信子
      待ってました!渡部先生の本がついにでました。妊産婦の腰痛や女性の骨盤について詳しく書いてあります!

      recommend

      専門医がやさしく教える 腰痛―つらい痛みや慢性的な不快感、しびれを撃退!
      専門医がやさしく教える 腰痛―つらい痛みや慢性的な不快感、しびれを撃退! (JUGEMレビュー »)
      久野木 順一
      もっとも手に入れやすい腰痛関係の本で整形の先生が妊産婦の腰痛についてかいているのはこれぐらいです。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM